水回りリフォームの種類は?リフォームに最適な時期の目安も解説!

       

公開日:2023/01/15  最終更新日:2022/12/19

生活に欠かせない水回りの設備ですが、時間が経つにつれて劣化してしまうため、10~20年のタイミングでメンテナンスをするのがおすすめです。ただ、リフォームの経験がなければ、知識や情報がなく不安になる方も多いでしょう。そこで本記事では、水回りリフォームの種類や最適な時期などを解説します。

水回りリフォーム前に必ずやっておきたいこととは

水回りの設備は生活の快適性に関係する重要なポイントですが、年数が経つごとに少しずつ劣化するものです。そのため、10年ほど経つと水が流れにくくなったり、給排水管が故障したりと、さまざまな箇所で劣化症状が見られます。表面上はきれいでも、内部が故障したり、カビが生えたりしていることも少なくありません。

ただ、水回りの設備は毎日使うものなので、使い勝手が悪ければストレスに感じるでしょう。そこで、水回りリフォームを検討するにあたり、ショールームにいったりカタログを集めたりと、情報収集を最初のステップにする方が多いのではないでしょうか。

情報収集を最初に行うことは決して間違いではありませんが、その前に現状の水回りの設備の不満や悩んでいるポイントをピックアップするのがおすすめです。というのも、水回りの設備は常に新しいものが出続けているため、最初に情報収集をするとどれもよく思えて、混乱してしまうことも少なくないからです。

一方、最初に不満点や改善点をピックアップしておけば、条件と予算を軸に製品選びを進められるので、スムーズにオーダーしやすくなります。どのような目的でリフォームするのかを明確にしたうえで、情報収集や業者選びのステップに移るようにしましょう。

水回りリフォームの種類とは

住まいの水回りというと、キッチン、お風呂、トイレ、洗面台の4か所を指します。一口に水回りリフォームといってもさまざまな選択肢があり、予算と要望にあった種類のリフォームをすることが重要です。

たとえば、水回りをすべてまとめてリフォームするのは「フルリフォーム」といい、125~400万円程度の費用がかかります。ただ、一度にまとめてリフォームすることで、人件費や養生費などを節約できるため、一箇所ずつ施工するよりもトータルコストは安く抑えられる傾向にあります。

また、キッチンだけ、お風呂だけといったように気になる箇所だけをリフォームする選択肢もあります。どのような設備を採用するのか、現状の住まいに採用している設備はどのようなものかによってかかる費用が変わります。

たとえば、同じ場所でシステムキッチンからシステムキッチンに変更する場合は、施工費用を抑えやすいですが、別の場所に移動したり、設備の形状を変更したりすると高額になりやすいでしょう。

予算とリフォームで叶えたい要素を踏まえて、水回りリフォームの種類を検討することが重要です。リフォーム業者に相談するのも選択肢の一つですが、事前にリフォームの目的を明確にしておくとよいでしょう。

水回りのリフォームに最適な時期は?

水回りの設備は少しずつ劣化が進んでいくため、適切なタイミングでメンテナンスしなければなりません。老朽化しているのを放置し続けると、水漏れしたり、給排水管内にカビが生えたりしてしまいます。

水回り設備の耐用年数は10~20年とされているので、こちらの年数を目安にリフォームを検討するとよいでしょう。ただ、使用状況や使用頻度、どのような掃除がされているのかなどによっても耐用年数は変わるので、あくまで目安として考え、劣化症状を見極められると安心です。

たとえば、キッチンは蛇口から水が漏れたり、排水溝が詰まったりくさかったリする、さらに換気扇やコンロに不具合が見られるなどは劣化のサインです。また、お風呂は浴槽やタイルのひび割れ、汚れが取れない、洗面所はボウルがひび割れていたり、水栓が劣化していたりするとリフォームを検討すべきタイミングといえるでしょう。

なお、トイレは便器のひび割れや黄ばみや悪臭が取れないといった症状が現れると劣化しているといえます。このように、年数や劣化症状を見てリフォームを検討するのがおすすめです。

ただ、まだまだ使える設備でも、新しい機能を付けたい、より使い勝手のよい設備にしたと感じた際もリフォームを検討すべきタイミングといえるでしょう。リフォームはお金がかかるため、つい先延ばしにしがちですが、年数や劣化症状に応じて、早めのメンテナンスを検討することが重要です。

まとめ

水回りの設備は暮らしの快適性に関係するため、劣化症状が見られたり、設置から10年以上経過していたりする場合はリフォームを検討するのがおすすめです。ただ、情報収集を最初のステップとするのではなく、現状の設備に対して感じている不満や悩んでいるポイントをピックアップし、リフォームで叶えたい目標を明確にすることから始めるのがおすすめです。

また、水回りリフォームはお金がかかるため、後回しにしがちですが、ほかにトラブルを引き起こさないようにするためにも、適切なタイミングでリフォームをすることが大切です。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

会社名:株式会社 薄井工務店 住所:栃木県宇都宮市下砥上町1190-3 電話番号: 028-658-4413 宇都宮に拠点をおいているリフォーム業者の一つに薄井工務店があります。最新技術を取

続きを読む

会社名:LIXIL リフォームショップ 大塚産業 住所:栃木県宇都宮市砥上町350-18 電話番号:028-648-1801 大塚産業は栃木県宇都宮市に本社を置く会社で、トイレ、キッチン、浴

続きを読む

会社名:株式会社 三峰 住所:栃木県宇都宮市鶴田町3694-2 電話番号:028-648-5711 いざリフォームに取り組もうと思っても、いろいろと選択肢が多過ぎて、業者選びがかえって難しく

続きを読む

会社名:建築工房AEON株式会社 住所(本社):栃木県宇都宮市今宮4-8-2 電話番号:050-1269-2004 建築工房AEONは、栃木県宇都宮市今宮に本社を置く会社で、宇都宮市江曽島に

続きを読む

会社名:株式会社イープラス 住所:栃木県宇都宮市中岡本町3718-9 電話番号:028-612-7259 長く大切に住んだ家をより暮らしやすくするためのリフォーム。リフォーム会社は、大手メー

続きを読む

会社名:うつのみやイ-・リホ-ム 住所:栃木県宇都宮市中戸祭1丁目4番8号 電話番号:028-625-8617 皆さんの中で、リフォームを検討している方はいいませんか。しかしリフォーム会社も

続きを読む

会社名:リフォームの森 住所(本社):栃木県塩谷郡塩谷町大宮2539-4 電話番号:050-3503-5746/0287-47-6955 長年住んだ住宅であれば、どこかに不具合が出てもおかし

続きを読む

会社名:株式会社リブ・サービス 住所:栃木県宇都宮市宝木本町1660-16 電話番号:028-623-1600 住まいのリフォームは、暮らしていく中でいずれは訪れるだろう問題のひとつです。そ

続きを読む

住宅の外壁や屋根の塗装などを検討している方はいいませんか。そんな方たちの中で一体どこの塗装会社に依頼すればよいのか迷っている方は多いのではないでしょうか。そこで今回は、皆さんの塗装会社選びの

続きを読む

リフォームのTAKEUCHI 東京本社:東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー8F TEL:03-5398-6633 営業時間:10:00~18:15 定休日:日曜、祝日 今回は18

続きを読む